アコムは専業主婦も借りられる?

一昔前なら消費者金融でお金を借りるのは、特別な感じがしましたが今では、主婦も含めていろいろな人が気軽に利用するようになっていますね。アコムにも「働く女性のためのカードローン」があり、ご自分に収入がある方なら主婦の方も申し込みができます。

 

ただ、ご自分に収入がない専業主婦の場合は、残念ながら融資を受けられません。

 

アコムに限らず大手消費者金融は、今のところどこも専業主婦は借り入れができないようになっています。

 

なぜかというと消費者金融のキャッシングは総量規制の対象になっていて、消費者金融が専業主婦に融資する場合は、配偶者の同意書や婚姻関係を証明できる住民票などの書類の提出を求めなければならないからです。こうした書類の処理にかかるコストや手間を考えると採算が合わないので、大手消費者金融はどこも専業主婦には貸付をしていないんですね。

 

大手ではなく中堅のレディースローンの中には専業主婦も借りられるところがいくつかあります。

 

また、銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、専業主婦も本人確認書類だけで契約ができます。

 

アコムの審査は甘いのか?

金融機関にキャッシングの申し込みをすると審査がありますが、この審査は申し込んだ人の信用性や返済能力を確認するためのもので、貸す方とすればとても重要な作業です。

 

一般に銀行のカードローンの審査は消費者金融のキャッシングの審査よりも厳しいと言われています。アコムは消費者金融なので銀行のカードローンに比べれば審査は緩いですが、三菱フィナンシャル・グープの大手消費者金融なので中堅の消費者金融と比べると審査は幾分厳しくなっています。

 

アコムの審査に通るためにはまずは、自分が申し込み条件にかなっているかどうか確認してください。

 

アコムのフリーキャッシングは、一定の収入がある方のみ申し込めます。ですからパートやアルバイトなどをして収入があれば主婦も学生の方も申し込めますが、ご自分に収入がない主婦の方は申し込んでも審査に通りません。年金受給者のみの方も申し込みができません。

 

アコムの場合は消費者金融の中でも成約率は高くなっています。借入件数が既に5,6件ある場合は審査に通るのは難しいですが、普通に継続安定した収入が有り、これまでのキャッシングやクレジットの利用状況も良好であれば、審査に通る確率は高いと言えますね。

 

アコムは在籍確認があるか

銀行のカードローンや消費者金融を利用する時に気になるのが在籍確認ですね。

 

在籍確認は、借入申込者が本当に申告した職場で働いているかどうかを確認するためのもので、仮審査に通った人を対象に行われます。働いていることが確認できれば、契約手続きをすることができお金を借りることができます。

 

アコムの場合も本審査の段階で在籍確認があります。
また、申し込みをした時点で申込内容確認のため、本人に電話がかかってくることもあります。

 

在籍確認は職場に電話をするわけですが、その場合はアコムの名前は出さず、個人名で電話がかかってきます。ですから、電話がかかってきた時に自分がたまたま不在で同僚が電話に出たとしても、アコムからの在籍確認の電話だということはわかりません。

 

連絡先として自宅や自分の携帯電話を申告している場合、申込内容の確認のためそちらに電話がかかってくることもありますが、その場合も個人名でかけてきますので家族が電話に出たとしてもキャッシングの電話だとはわかりません。

 

このようなわけで、アコムも在籍確認はありますが、キャッシングのことが同僚や家族にバレるのではないかという心配はいりません。プライバシーには十分配慮がなされていますので安心して申し込んでくださいね。

トップへ戻る