お金を借りたいなら福祉事務所に行くといいらしい

公的機関でお金を借りる方法としては様々なものがあります。国金を利用する方法のほか市役所や区役所に融資を申し込む方法、及び福祉事務所や生協も公的機関の部類に入るものです。これらの公的機関においては一般の金融機関に比べ金利が安いと言うメリットがあったり、返済期間を長く設定できるなどのメリットがある場合が少なくありません。

 

公的機関でお金を借りる場合には役所などの行政の窓口に出向いて申請を行うことが必要となります。最近では民間の金融機関の多くはインターネットなどを利用して申し込むことができるようになっているケースが多いのですが、公的機関の場合は窓口で申請を行うことが基本となっているほか、その審査についても直接本人が役所は行政の窓口に出向いて審査を受けることが必要となります。またその際に家族構成や生活環境、経済状態といった様々な状況について調査が行われることも多いため、十分な準備を行うことが要求されます。そのため一般の金融機関に比べ融資を受けるための敷居は高いと考えられているのがほとんどです。

 

しかし公的機関から融資を受けた場合には様々なメリットが受けられることも少なくありません。金利に関する優遇措置のほか様々な行政の手続きの簡略化等、期待できることも多いのでその内容を十分に確認することが大切です。

トップへ戻る