SMBCモビットの店舗について

SMBCモビットは消費者金融の中でも特に知名度が高く、人気の高いカードローンです。人気の秘密は、審査が行われる時間が早いということ、実際にお金が借入出来る融資スピードが早いという点です。

 

平日の14時までに振込手続きが完了している場合は、申し込んだその日のうちに借入が出来るので、直ぐにお金が必要という方にとっては大変嬉しいサービスですね。

 

金融機関の場合、実際に店舗を持つ金融機関と、店舗を持たない金融機関があります。モビットの場合は、実際の店舗はありません。ですので、申込みから借入まで来店する必要がなく、全てインターネット上で行うことができます。大変便利ですね。

 

利用できるサービスは下記の図で分かるように、インターネットや電話、ローン申込機になります。借入や返済は提携銀行ATMやコンビニATMを利用できるので便利で簡単です。

 

SMBCモビットの特徴

三井住友銀行グループSMBCモビットは、WEB完結申し込みができる消費者金融です。WEB完結申し込みというのは、申し込みから、借入までネット上で手続きができ、ローンカードも発行されませんし確認の電話や郵便物もありません。このサービスは、三井住友銀行化三菱UFJ銀行に普通預金口座がある方が申し込めます。ローンカードで借入する場合、現在キャンペーン中で、モビットカードを三井住友銀行のATMで借入、返済のため利用すると手数料が無料になります。期間は2014年1月31日までです。

 

モビットカードに申し込めるのは、年齢20才〜65才の安定した収入のある方です。アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。実質年率 4.80%〜18.00%、返済方式は、借入後残高スライド元利定額返済方式で、残高によって返済額が変わります。たとえば、最終借入後残高返済額が10万円以下なら返済は4,000円、10万円超過、 20万円以下なら8,000円、20万円超過、 30万円以下なら11,000円のようになります。返済回数は最多84回で、返済期間は7年間です。利用限度額1万円〜500万円となっています。返済日は毎月5日、15日、25日、末日の中から選択できます。

 

モビットカードの申し込みはパソコンやモバイル、電話、郵便、ローン申し込み機で行えます。カードの受け取り方法は郵送かローン申し込み機での受け取りかのどちらかを選択できます。申し込みをネットでする場合は、申し込みフォームに必要事項を入力のうえ、送信します。申込画面の途中で、簡易審査結果を確認できます。また、最後にユーザーIDが発行されますので大切に保管してください。仮審査の際、確認のためモビットからオペレーターの個人名で電話連絡があります。本審査の際には、本人を確認できる書類の写し、現在の収入を証明できる書類の写しの提示が必要になります。その後、本審査の結果連絡があり、モビットカードはローン申込機で受け取ることも可能です。ただし、審査の内容によっては「郵送」のみでの受け取りとなる場合もあります。郵送で受け取る場合は、入会申込書が送られてきますので、必要事項を記入し、返送してください。

 

会員になってから借入する場合は、振り込みキャッシングとていけいATMでの借入を利用できます。振り込みキャッシングを希望する場合は、ホームページ(パソコン・スマートフォン・ケータイ)の会員専用サービス「Myモビ」、または電話で、指定の預金口座への振込手続ができます。ATMでの借入の場合は、全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMにて利用できます。提携ATM利用時の手数料は、一部有料となります。

 

 

返済は、三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座のある方は、預金口座から自動引き落としで支払えます。また、現在利用の金融機関口座から、モビット指定の預金口座へ振り込みで支払うこともできます。それから、全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMでの返済も可能ですが、提携ATM利用時の手数料は、一部有料となります。

 

SMBCモビットの借り方と返し方

モビットではじめて借り入れの申し込みをする場合は、パソコン、ケータイ、スマートフォン、郵便、電話、ローン申し込み機のいずれかから都合のよい方法を選んでください。
ネットから申し込む場合は、申し込みフォームに必要事項を入力してから送信します。仮審査に通ったら本人確認の書類を送付してください。また、必要に応じて収入を証明する書類も送付してください。ローンカードはローン契約機で受け取ることもできますし、郵送で受け取ることもできます。ウェブ完結を希望される場合は、カードの発行はありません。ウェブ完結は、ネット上で申し込みから契約まで完結する方法で、三菱UFJ銀行か三井住友銀行に普通預金口座がある方が申し込めます。ウェブ完結なら、郵便物が郵送されてくることもありません。

 

モビットの会員になったら、振込みキャッシングやATMからのキャッシングが利用できます。振り込みキャッシングをしたい場合は、ホームページ(パソコン・スマートフォン・ケータイ)の会員専用サービス「Myモビ」、または電話で、指定の預金口座への振込手続ができます。この場合、あらかじめ金融機関口座の登録が必要です。ATMからのキャッシングは、全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMで利用が可能です。

 

返済は、三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座のある方は、自分の預金口座から自動引き落としで返済ができます。また、現在利用の金融機関口座から、モビット指定の預金口座へ振込んで返済することもできます。あるいは、全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMでの返済もできます。モビットには、全国に10万台の提携ATMがあるので全国どこからでも返済ができます。なお、提携ATMでの返済の場合は手数料がかかります。なお2014年1月31日までキャンペーンをしていて、キャンペーン期間中に三井住友銀行のATMで取引した場合は手数料が無料になります。

 

SMBCモビットで借りると家族にバレない?

金融機関から借り入れをするときには審査の過程で、在籍確認や本人への確認の電話がかかってくる場合があります。モビットでも、確認のため電話連絡があります。自宅に電話をかける場合もオペレーター、社名は名乗らずに個人名でかけてくるので、家族が電話に出たとしてもキャッシングの電話であるとはわかりません。また、郵便物も「MCセンター」名で送られてきます。

 

「MCセンター」はモビットコールセンターのことですが、モビットの社名は封筒に印刷されていないので、家族が見たとしても、消費者金融からの郵便物だとはわかりません。もし、カードが送られてくるのが不都合ならローン契約機で契約手続きをすればその場でローンカードを受け取ることができます。

 

また、モビットのウェブ完結の申込方法なら、郵便物も送られてきませんし、原則電話もかかってこないので、キャッシングの申し込みをしたことは家族にもわかりません。ウェブ完結の申し込みができるのは、三井住友銀行か三菱UFJ銀行に普通預金口座がある方です。ウェブ完結で申し込めば、カードローンは発行されませんし、利用明細なども送られてきません。

 

利用明細を知りたい時は、会員専用サービス「Myモビ」からダウンロードできます。領収書もダウンロードできます。また、振込融資も可能なので、指定の銀行口座にお金を振り込んでもらうことができ、自分が口座を持っている銀行のATMで引き出せるので、キャッシングをしていることもわかりません。

 

また、モビットのローンカードを使って借り入れや返済をする場合でも、コンビニのATMや三井住友銀行、三菱UFJ銀行のATM、地方銀行のATMなどで借入、返済ができるので家族にもキャッシングをしていることはわかりません。キャッシングをしていることを家族に内緒にする必要はないと感じている方も多いと思いますが、事情で、やはり家族には知られたくないという方ならモビットを利用してみてください。

トップへ戻る