学生が返済に困らず安心してお金を借りる方法

大学生などの学生でも誰にもバレないでお金を借りれる学生向けのローンやカードローンのキャッシングがあります。学生がお金を借りる前には審査を通すためにいくつかの要件があります。大学生や専門学校生であっても20歳以上でアルバイトやパートで少しでも安定収入を得ていればカードローンの審査を受ける事が出来て、キャッシングでお金を借りれます。但し一部の銀行系のカードローン会社では、例え20歳を超えていても親の同意書が必要になる場合があります。

 

また家族や学校にバレないためには、学生の場合には在籍確認以上に郵送物でバレる可能性が高いので、郵送物の発送を無くすサービスを行っている金融機関も存在します。また申し込む前に注意すべき点がいくつかあります。審査の身分証明時に必要になる国民健康保険の区分が学生用の保険証なのか、マル学保険証なのかなどを事前に調べておくべきです。審査の時にアルバイト先の会社名を記入する時にはちゃんと有限会社か株式会社などの会社の正式名称で見乳する必要があるので知らべておく必要があります。アルバイト期間が1年未満の場合には、1か月分の給与を12倍して年収を計算して審査申請書に記入します。

トップへ戻る