外国人に親切なカードローンやキャッシング

外国人でも銀行カードローンやキャッシング、または消費者金融を利用してお金を借りることが出来ますが、日本で働いていて日本の住所がある方のみになります。外国籍でも居住が日本なら認められるということです。もちろん日本人同様審査があります。カードローンの審査を受ける際に必要な書類は、身分証明書、パスポート、外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書ですが、カードローン会社によって必要書類が異なるので、確認してみましょう。外国人がカードローンを利用する為には条件があります。基本的には永住許可を持っている方は日本人同様借りることが出来ます。永住許可がない場合には、外国人登録証が必要となりますが、さらに日本語が出来るかという語学力も必要となります。

 

また、在留カードや特別永住者証明書がある場合も同様です。ここからは日本人と変わりませんが、日本国内に住所があることと安定した収入があることが必要となります。収入がないのに貸してくれる金融機関はありません。年収や勤務先、勤続年数、雇用形態などを基本に厳しく審査されます。また在留期間なども審査に影響してくるので、長く日本にいる方のほうが審査が通りやすくなります。

トップへ戻る