アイフルの特徴

 

アイフルは各種ローンが充実した消費者金融です。フリーキャッシングの他に、目的別ローンやおまとめローン、事業者用ローン等があります。

 

アイフルのフリーキャッシングは金利が実質年率4.50%〜18.0%です。申し込めるのは、満20歳以上の定期的な収入がある方で、給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、 専業主婦を除く主婦、学生の方が申し込めます。申し込みは、パソコン・ケータイ(iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ)からもできます。また、申し込み後は、審査結果をメールまたは電話で確認できます。仮審査に通ったら本人確認書類をFAX(または郵送)で送付し契約手続きをします。契約手続きはネット上でもできますし、来店や自動契約機でもできます。その場合は、本人確認の書類を持参してください。その場でカードが発行されて、すぐに利用できます。また、アイフル店舗、自動契約機、客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル等でも申し込みができます。

 

アイフルには満23歳〜59歳の方を対象としたローンもあります。年率は4.5%〜9.5%(実質年率)で、契約限度額又は貸付金額は100万円〜500万円です。契約には、本人確認書類以外に、源泉徴収票等収入を証明する書類が必要です。

 

また、アイフルの目的別ローンは、利用限度額が1万円〜100万円で金利は年9.8%〜17.0%です。目的別ローンは冠婚葬祭の費用、医療費、教育費、家具やインテリアの購入費用、ライセンスの取得費用、車の購入費用、引っ越し費用、旅行費用等に使うことができます。適用される金利は、年9.8%〜17.0%の範囲でそれぞれ異なります。契約には本人確認の書類以外に、見積書、請求書、領収書等の使途を証明する書類が必要です。

 

アイフルには「わんポチッと」という限度額が10万円のローンもあります。限度額が低いので借り過ぎの心配がありません。また、収入証明書類は原則不要で、運転免許証またはパスポートなどの本人確認の書類はケータイで画像を送るだけです。貸付利率は18.0%(実質年率)で、申し込めるのは、消費者金融の利用が初めての方で、満20歳以上の定期的な収入と返済能力のある方です。

 

アイフルのその他のローンとしては、初めてアイフルを利用する方が申し込めるかりかえMAXや、利用したことがある方が申し込めるおまとめMAXがあります。実質年利はかりかえMAXが、年12.0%〜17.5%、おまとめMAXが年12.0%〜15.0%です。最高融資限度額はいずれも300万円までとなっています。

 

アイフルの事業サポートプランは個人の方も法人の方も申し込みができます。無担保のローンと不動産担保のローンがあります。無担保ローンは個人プラン1万円〜250万円法人プラン1万円〜300万円 12.775%〜18.000% (実質年率)です。申し込みは電話かウェブでできますが、契約は来店か郵送になります。

 

女性の方ならレディースアイフルを利用することができます。レディースアイフルは、パート、アルバイト、主婦の方でも利用できます。また、女性専用ダイヤルから申し込みや相談ができます。レディースアイフルの実質年率は4.5%〜18.0%で、貸付金額300万円以内で、満20歳以上の定期的な収入と返済能力がある方が申し込めます。

 

アイフルの審査について

金融機関に借り入れの申し込みをする時には、まず自分が申し込み条件にかなっているか確認しましょう。申し込み条件に合っていなければ審査には通りません。アイフルの「キャッシングローン」に申し込めるのは、満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方です。給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、 主婦、学生の方も申し込みができます。ただし、ご自分に収入のない専業主婦の方は申し込めません。

 

アイフルの「ファーストプレミアムカードローン」に申し込めるのは、満23歳〜59歳の方で一定の年収がありアイフルを初めて利用される方です。また、定期的な収入と返済能力を有する方となっています。限度額10万円の手軽な「わんポチッと」に申し込めるのは、消費者金融の利用が初めての方で、満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方です。

 

申し込み条件にかなっていたら申し込みフォームから申し込みの手続きをしてください。まず、アイフルでの仮審査に通ったら本人確認書類などの必要書類を提出して契約手続きに進みます。

 

申し込みフォームに入力する情報は、間違いが無いようにしてください。他社からの借入件数、借入残高の総額、年収も正直に書いてください。なお、アイフルは総量規制の対象ですから、既に借入残高が年収の3分の1に達している場合は、申し込んでも審査には通りませんので注意してください。なお、アイフルの借り換えMAXやおまとめMAXは総量規制の対象外なので年収の3分の1を超える金額でも借入が可能になっています。

 

また、本審査の際には運転免許証や保険証のいずれか1点を提出する必要がありますが、現住所が確認できるものである必要があります。もし、現住所と異なっているなら公共料金の領収書等が必要になりますので、不備のないように提出してください。限度額によっては収入を証明する書類も必要になります。給与明細書なら直近2ヶ月分が必要になります。提出書類に不備があると審査に通りませんのでよく確認の上送付してください。

 

アイフルの返済方法について

消費者金融でローンを利用するときには借り入れも返済も手軽にできるのがいいですね。アイフルの返済方法は、振込、店頭、自動契約機、全国の提携先ATM、口座振替などがありますので都合の良い方法を選んでください。

 

振込での返済は、アイフル店舗の指定口座へお金を振り込んで返済します。振込手数料がかかります。口座振替(自動引落)は、指定の金融機関から約定日に自動引落としになります。毎月6日・23日・27日のいずれかを選択することができます。アイフル店舗、ATMでの返済も可能で、手数料は無料です。全国の提携先金融機関ATMやコンビニからも返済できますが、利用手数料が掛かります。コンビニでの返済は、ローソン(Loppi)・ファミリーマート(Famiポート)に設置のマルチメディア端末を利用し、レジで原則7:00〜23:30まで、土・日・祝日を問わず返済することができます。

 

自動引き落とし以外の返済の場合の返済日は、35日サイクル制と毎月約定日払いのどちらかを選ぶことができますので都合にあわせてご返済できます。また、一括返済も可能で、その場合は、会員様専用ダイヤルにまず、連絡してください。最終返済金額が伝えられますので、営業店窓口や銀行振込で返済してください。一括返済すれば、その分のお利息負担が軽減できます。また、必要になった時には再度の融資を利用できます。一括返済の場合は、提携ATMやアイフルのATMでの返済はできませんので注意してください。

 

また、毎月の返済金額は、契約で定められた支払額(最低支払元金+日数に応じた利息)以上であれば、都合に合わせて変更することができます。また、もし何らかの都合で返済が遅れる事情が発生した場合は、事前に会員様専用ダイヤルまで連絡・相談してください。

 

返済は約定日にきちんと行うようにしましょう。遅延なくきちんと返していれば、ローンの利用に関して実績を作ることができ、今後の借り入れの審査の際にも有利になります。逆に返済日にきちんと返さないと、信用情報機関にも一定期間記録が残り、新たに借入したいときに審査に不利になりますので気をつけましょう。

 

アイフルの商品について

アイフルにはキャッシングローンだけでなく、借り換えやおまとめができるローンもあります。また、個人事業主や法人を対象にした事業サポートプラン、限度額が10万円と低く、手軽に借りられるわんポチッと、アイフルを初めて利用する23歳以上の方を対象にしたファーストプレミアムカードローンもあります。他にも目的別ローン、レディースアイフルなどがあります。

 

アイフルのキャッシングローンは、貸出金利が実質年利 4.5%〜18.0%、最高融資限度額は300万円までで、満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方が申し込めます。給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、 主婦(専業主婦除く)、学生の方も申し込み可能です。

 

アイフルのかりかえMAXは、貸金業法施行規則第10条の23第1項第1号または第1号の2に基づく商品で、現在の借入が年収の1/3を超えている場合でも審査可能です。カードローンではなく既存の借入の返済のみに充てられる(借換え)ローンです。かりかえMAXはアイフルを初めて利用される方限定となっています。金利は12.0%〜17.5%(実質年率)で貸付金額は1万円〜300万円です。

 

アイフルのおまとめMAXはアイフルを利用中あるいは利用したことがある方が申し込めるローンで、やはり年収の1/3を超えている場合でも審査可能です。融資金は既存の借入の返済のみに充てられる(借換え)ことが条件です。金利は12.0%〜15.0%(実質年率)で、貸付金額は1万円〜300万円です。のかりかえMAXおまとめMAXの契約には、他社借入条件等の確認ができる書類、本人確認書類、源泉徴収票等収入を証明する書類が必要になります。

 

事業サポートプランの<個人プラン>は貸付利率12.775%〜18.000% (実質年率) で、契約限度額または貸付金額は1万円〜250万円です。<法人プラン>は金利が12.775%〜18.000% (実質年率)で貸付金額は 1万円〜300万円です。これらのローンは担保がいりませんが、不動産担保の高額融資のローンもあります。こちらは、契約限度額または貸付金額が100万円〜1億円で、金利は6.8%〜12.0%(実質年率)です。

トップへ戻る